新沼さんからの追記
今までのレポートと同じように、「コール青葉」の掲示板への書き込みからお許しを得て転載させていただいています。今回の書き込みは、別の書き込みとの関連があるものなのですが、そちらのほうは転載ができないものですから、それに関連のない部分だけ、こちらに掲載します。

帰りのJAL便で、「萩の皆さま、カーネギーホールでの公演の成功、おめでとうございます」といった機内放送の正体を、先日の反省会で聞きました。この便の副機長がたまたま、被災地出身の方で、萩のカーネギーでの公演成功をメディアで知り、乗客リストで、我々が乗っていることを見つけたのでしょう、機転をきかせて自主的に流してくれたもののようです。「なかなか、やるじゃんJAL!」

新沼 慎二
[PR]
# by bcc_hagi | 2011-06-19 22:21
タイトル写真の秘密
NYでの本番も終了し、今度は仙台でのコンサートへ向けての練習も始まることになりました。みなさん、ぜひNYでの熱気を再現してください。
ところで、1年以上続けてきたこの公式サイトとブログですが、そのタイトル画像に隠されたちょっとした「秘密」を、この際明らかにしてしまおうと思います。
このブログでも、公式サイトと同じようなカーネギーホールのステージでオーケストラが演奏している写真を使っています。
d0165445_10293699.jpg

しかし、ここに使われた写真は、厳密には白田さんから送られてきたものとは異なっています。もともとの写真はこちらです。
d0165445_10303479.jpg

今まで何のご指摘もなかったので、誰も気づかなかったとは思うのですが、実は、この指揮者の顔が違っています(と言われても、わからないでしょうね)。タイトルに使ったのは、もちろん、岡崎先生の写真です。気持ちだけでも、一足先に岡崎先生にカーネギーのステージに立っていただきたいという思いのあらわれだった、と受け取ってください。
もう一つ、白田さんの檄文(→こちら)のページに使われた画像はこちらです。
d0165445_10365891.jpg

[PR]
# by bcc_hagi | 2011-06-19 10:38
ジジーの老婆心
 一昨日?(6/12)、東北大学川内キャンパス一画での「DVD鑑賞会・反省会」に、コンサートに参加もしない小生の同席を快く受け入れて頂きました。
続いての「打ち上げ」にも顔を出させて頂きました。
その場に、「どうぞお持ち下さい!」とばかりに、カーネギー演奏会時の写真が並べてありました。どなたか分かりませんが、とても嬉しく思いました。
お願いで恐縮ですがすが、その方をも含めて、バーバーショップ・ハーモニー協会のコンヴェンションに参加して、アレクサンドリア・ハーモナイザーズ(AH)に会う という菅野哲男氏の要望に応えて、先日のAHの入った写真(コメント)を、「Chor青葉」の掲示板、または、「合唱団“萩”」のブログ、(ご存知の方は彼のアドレス)へ ご提供頂きたいと、いつもながらの ジジーの老婆心にてお願い致します。

引地 信昭
[PR]
# by bcc_hagi | 2011-06-15 07:59
NY公演の大成功、おめでとうございます( 菅野哲男)
皆さんの投稿を拝見して、NY公演の大成功が良く分かりました。
おめでとうございます。
ところで、私は7月初旬、カンザス・シティで開催されるバーバーショップ・ハーモニー協会のコンヴェンションに参加し、そこでアレクサンドリア・ハーモナイザーズと会う機会があります。
Thanksとは言うつもりですが、皆さんが撮られた写真の中にアレクサンドリア・ハーモナイザーズのメンバーが写っている写真がありましたら、私宛にメールに添付するなどして送っていただけませんでしょうか?向うで渡したいと思います。
また、伝言等ありましたら、私が日本を発つのは7月4日ですから、それまでにお知らせください。
よろしくお願いいたします。

菅野哲男
[PR]
# by bcc_hagi | 2011-06-15 07:58
新沼さん+α
6月12日に行われた萩 in Carnegie hallのDVD試写会はとても楽しい会でした。
自分たちのステージなのに、思わず拍手したり、クールに自分たちの歌を見直して、次への練習の目標を見つけたり、それぞれが色々な楽しみ方をした一時だったように思います。
幹事の方たち、素敵な時間をありがとうございました。
また、このDVDにプラスしてこのブログでの新沼さんの報告、暫くの間、時差と疲れで「カーネギーはもしかして夢か幻だったのでは…。」という思いをちゃんと吹き飛ばしてくれました!!
新沼さんありがとうございます。
ただ、ブログを読み進むうち、ひとつだけ、どうしても付け加えなきゃと思い始めました。
それは、2人の侍と2人の現姫君と3人の(過去?現在?)進行形の姫たちがロビーで皆さんに署名をお願いした時のことです。
新沼さんの報告のとおり、とにかく時間と許容範囲が少ない中で、休憩時間がくるまで仙台弁で表わすなら「わらわら」(仙台以外の方、バタバタという意味です)と動き回りました。ホールの中は演奏中でしたので、その姿は残念ながら、DVDには映っていません。また、カーネギーの中は写真撮影は禁止されていたので写真もありません。
でも、その時の私たちの7人の胸元には、あの応援メッセージが沢山詰まった「がんばれ!萩」の赤いバッチが輝いていました(現姫2人はメンバーからお借りして参加)。
日本からNY入りした時も、Carnegiehall入りした時も、メンバーはバッチを身につけていたことも合わせてご報告いたします。バッチを作成して下さった方々、ありがとうございました。
ご報告と御礼まで

熊谷祐子
[PR]
# by bcc_hagi | 2011-06-13 23:24